スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写本の歌 2人で紡ぐ中世の小さな歌

7月22日金曜日19時30分開演
コンサート
写本の歌 2人で紡ぐ中世の小さな歌

演奏プログラムが決まりました。

18abb4306cdb7f65794d5a9e8aa8e154_l.jpg


中世音楽をやるうえで、なぜ写本を読むことが重要なのか、記譜法が演奏に与える影響を中心に中世音楽の演奏家がどのように作品と向き合い、どのように仕事を進めるのか解説する90分のレクチャー(17時開始)を行った後に、パリで活動中の歌手2名によるオール・マニュスクリプト・プログラムのコンサートとなります。
カルミナ・ブラーナにも所収されている13世紀フィリップ・ル・シャンスリエの古いコンドゥクトゥス、アダン・ド・ラ・アルの恋の歌、古フランス語の2声モテット、マショーのシャンソンと後期アルス・ノヴァの繊細な2声作品を歌います。
写本から直接よみがえる音の中に中世の人々の息遣いを感じる濃密な1時間。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
要予約

【会場】
東急旗の台駅徒歩6分 えびらホール
会場は個人ホールのため、ご予約いただいた方のみに住所をお伝えしております。
席数に限りがございますので、必ずご予約をお願いいたします。
【開演時間】
レクチャー 17時開始 (18時30分終了予定)
コンサート 19時半開演
【出演者】
辻 絢子
木村 和世
【料金】
おひとり様 2000円​
コンサートのみの参加も可能
ご予約はこちらから


プログラム
フィリップ・ル・シャンスリエ
« O labilis sortis humane » フィレンツェ写本 f. 427v-428
« O mens cogita » フィレンツェ写本 f. 438v
« Veritas veritatum » フィレンツェ写本 f. 423v-424
作者不詳
« Pia mater gratie » フィレンツェ写本 f. 331 r/v

作者不詳
« Li pluiseurs se plaignent d'amors mes tosjors / Go » モンペリエ写本 f. 239 r/v
« Li cler vis a devis, li douz ris seignouris / Domino quoni » モンペリエ写本 f. 239
« A veos, douce debonire, restors / Omnes » モンペリエ写本 f. 239v-240
アダン・ド・ラ・アル
« Puisque je sui de l'amoureuse loi » BnF-Ms. fr 25566写本 f. 20

ギヨーム・ド・マショー
« Aymi ! Dame de valour » マショーVg写本 f. 323
« Cinc, un, trese, huit, neuf d'amour » BnF-Ms. fr 1584写本 f. 477
« Tres douce dame » BnF-Ms. fr 1584写本 f. 466

作者不詳
« Qui n'a le cuer rainpli de vraie joie » シプレ写本 f. 152v
バルトロメウス・ブロロ
« O celestial lume agli ochi mei » カノニッチ写本 f. 69v
作者不詳
« Or sus mon cuer vers ma dame t'enclinne » カノニッチ写本 f. 84
« Je ne vous ose regarder / Laysiés dangier paour aler » カノニッチ写本 f. 92
プロポシティ・ブリジエンシス
« I pensieri dolze amor fanno dolere » カノニッチ写本 f. 20v

フライヤーはこちら
スポンサーサイト

Profil

辻絢子  (Ayako TSUJI)

Author:辻絢子 (Ayako TSUJI)
フランス在住のソプラノ・ピアニスト・クラヴィシテリウム奏者・音楽学者。パリ・ソルボンヌ大学中世音楽演奏マスター在籍。パリEnsemble Arquémie主催。
中世から現代に至る幅広い時代様式の演奏法と音楽理論を操る歌手、講師として国際的に活躍中。
15世紀以前の作品、とくにアルス・シュブティリオル様式の作品演奏と、13世紀ノートルダム楽派様式の即興演奏を得意とする。
古楽だけではなく現代作品にも関心が高く、日本で大学生&院生だったころは美学芸術学を専攻し音楽に限らずアートや映画、文学など幅広い分野を対象に20世紀以降の作品を研究。
パリでの演奏活動の他、2016年より「中世音楽センター」を立ち上げ、ヨーロッパの現役中世音楽専門家、演奏家と日本の生徒をつなぐ講習会やコンサートを企画している。

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

Code QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。