スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログはじめました

日本にいた頃、私はいったい何回Google先生に「フランス 古楽 声楽 レッスン」という検索ワードを打ち込んだことか。



あ、そんなでもなかったかも…2、3回?(笑)

というのも私は検索で日本語の情報がほとんど出てこないとわかって、すぐにフランス語での検索に切り替え、情報を得ていたから。とにかく、日本で、まだあまりフランス語が出来ないのだけどフランスの古楽作品を勉強したいなぁ~と考えている人がいても、何の情報も得られないまま諦めざるを得ないことが良くあるんじゃないかと思います。

そもそもフランス歌曲なども、東京など大都市なら良い先生と出会うチャンスはありますが、地方在住だと難しくなりますし、イタリア語やドイツ語に比べると声楽的にマイナー言語、とにかくフランス語というだけで勉強のチャンスはガクッと少なくなるというのが日本に住んでいた頃の私の実感です。

幸い私はフランス人の音楽家にいくばくかの知り合いがいたので、フランス人の古楽声楽を専門とする先生と出会ってレッスンを受けることができて、無事に渡仏して勉強を続けることもできています。こんな風に学びたいことを学べるなんて、私はとってもラッキーだな、と毎日考えているし、支えてくれているたくさんの人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。そして今度は、私が他の人にお返しができないかな、と。


今続けているフランス古楽声楽の勉強は、友人や家族の導きがあってこそ実現したことです。でももし、導いてくれる人たちがいなかったら?
昔の私のように、日本で「フランス 古楽 レッスン」をネットで検索する人に、今度は私が、少しでも役立つ情報、面白い小ネタ、実践的な勉強方法を伝えて行けたら、きっと、私も誰かの役に立つんじゃないかな、と思うのです。
もしかしたらこれをきっかけにフランス古楽の魅力を広めて行けるかもしれません。

古楽についてだけではなく、フランスにおける声楽レッスンの生の様子を伝えることも、とても意味があるような気がします。生徒として、教師として、そして時には伴奏者として、私は様々な場所で様々な歌のレッスンを見ていますが、フランスのレッスンは私が日本で受けてきたものと大きく違う点がいくつもあり、新しい声の可能性を探索する沢山の声楽仲間と共有して行きたい練習のアイディアがいっぱいあります。
自分が受けてきたレッスンだけではなく、レッスン伴奏者としての仕事のおかげで、本当に数多くの先生方のヴァリエーション豊かなレッスンを間近に見てきたので、私自身はいわばこれを良いとこ取りしているのですが、良いアイディアは広めて共有すべきですよね (^^)


そんなわけで、少しずつ、フランス古楽声楽の情報とレッスン内容を記事にして行きたいと思います。

スポンサーサイト

コメント

Airs et Brunettes

ブログ開設おめでとうございます。専門教育を受けていないただのトラヴェルソ愛好家です。よろしくお願いします。
Hotteterreのエアとブルネット集にある曲を歌とトラヴェルソでデュエットできたら楽しいだろうなと思っていますが、なかなか実現できそうにありません。このような曲の話がありましたら是非書いてください。
楽しみにしています。

No title

初コメントありがとうございます。
フランスのバロック作品は言葉の表現に一癖も二癖もあって、できれば実際に軽く歌ってみる経験があると、器楽の演奏もかなり変わってくる気がします。
フランス語ネイティヴじゃない人にとっては記譜されることのない言葉自体のリズム感を理解するのが難しいですが、これを理解しないと音楽表現が根本的に違う!ということになってしまうし。。。
お役に立ちそうな記事が書けると良いのですが、あまり期待しない程度に見守ってくださると幸いw
非公開コメント

Profil

辻絢子  (Ayako TSUJI)

Author:辻絢子 (Ayako TSUJI)
フランス在住のソプラノ・ピアニスト・クラヴィシテリウム奏者・音楽学者。パリ・ソルボンヌ大学中世音楽演奏マスター在籍。パリEnsemble Arquémie主催。
中世から現代に至る幅広い時代様式の演奏法と音楽理論を操る歌手、講師として国際的に活躍中。
15世紀以前の作品、とくにアルス・シュブティリオル様式の作品演奏と、13世紀ノートルダム楽派様式の即興演奏を得意とする。
古楽だけではなく現代作品にも関心が高く、日本で大学生&院生だったころは美学芸術学を専攻し音楽に限らずアートや映画、文学など幅広い分野を対象に20世紀以降の作品を研究。
パリでの演奏活動の他、2016年より「中世音楽センター」を立ち上げ、ヨーロッパの現役中世音楽専門家、演奏家と日本の生徒をつなぐ講習会やコンサートを企画している。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

Code QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。