スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古フランス語の響き~レクチャー・コンサート@横浜

2014年8月1日(金)19時30分より
会場:横浜市長浜ホール

 ホール詳細 
入場料 1500円

ご予約および連絡先
(川上)
voice7(アットマーク)f7.dion.ne.jp 
電話&FAX 045-780-5255

―出演者―
古楽声楽 辻絢子
リュート 上田朝子
ピアノ 高木望帆

―プログラム―
■中世作品
グレゴリオ聖歌より
マショーのモノディ作品より
  Foy porter
 Doulce dame jolie
■ルネサンス作品
パッサメッツォ即興
シャルダヴォワヌ の歌曲より
 Mignonne allons voir si la rose
 Une jeune fillette de noble cœur
 J’ay le rebours
サンドラン
 Doulce mémoire
ランベール
 Loin de vos yeux
■バロック作品
メルラ  Hor ch’e tempo di dormire
ストロッツィ  Lagrime mie
パーセル Tell me, some pitying angel
グリュック『オルフェオ』
  ユリディスのアリア
ラモー『プラテー』
 フォリ―のアリア
など

古楽声楽、フランス語発声、一般声楽、古楽ソルフェージュ等のレッスンも承っております。
(1時間一人2000円~)
ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profil

辻絢子  (Ayako TSUJI)

Author:辻絢子 (Ayako TSUJI)
フランス在住のソプラノ・ピアニスト・クラヴィシテリウム奏者・音楽学者。パリ・ソルボンヌ大学中世音楽演奏マスター在籍。パリEnsemble Arquémie主催。
中世から現代に至る幅広い時代様式の演奏法と音楽理論を操る歌手、講師として国際的に活躍中。
15世紀以前の作品、とくにアルス・シュブティリオル様式の作品演奏と、13世紀ノートルダム楽派様式の即興演奏を得意とする。
古楽だけではなく現代作品にも関心が高く、日本で大学生&院生だったころは美学芸術学を専攻し音楽に限らずアートや映画、文学など幅広い分野を対象に20世紀以降の作品を研究。
パリでの演奏活動の他、2016年より「中世音楽センター」を立ち上げ、ヨーロッパの現役中世音楽専門家、演奏家と日本の生徒をつなぐ講習会やコンサートを企画している。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

Code QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。