スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のスタージュ集計とお知らせ

夏のスタージュについて企画を練っており、皆様にアンケートをお願いしておりましたが、ひとまず一度集計を出しました。

夏のスタージュ希望調書 太字は回答人数
―――――――――――――
フランス語歌唱発音矯正(時代問わず) 15 28.3%
フランス式発声・呼吸法(ヨガ風味) 10 18.9%
超初心者!古楽初体験だけど中世の音楽やってみたい! 21 39.6%
超初心者!古楽初体験だけどルネサンスやってみたい! 17 32.1%
超初心者!古楽初体験だけどバロックやってみたい! 12 22.6%
一般声楽(オペラからミュージカルまで何でも対応します) 3 5.7%
フランス式ソルフェージュ体験授業(フランス国内の一般的ソルフェ) 10 18.9%
コダーイ式ソルフェージュ体験授業(中世のソルミゼーションへの近道) 14 26.4%
中世ルネサンス演奏法(声楽であれば発声から表現まで、楽器も対応) 23 43.4%
フランスバロック作品講習(イネガル等声楽のモデルを使いつつ器楽にも対応) 14 26.4%
グレゴリオ聖歌歌唱法:サン・ガルのネウマ読譜解説付き 16 30.2%
中世ポリフォニー即興法:アルス・ノヴァ式即興歌唱法(モーダルリズム記譜解説付き) 20 37.7%
中世記譜法:ネウマから黒色四角記譜、モーダルリズムまで 17 32.1%
中世記譜法:アルスノヴァ以降の記譜法(マショー、デュファイ) 18 34%
中世記譜法:イタリア式記譜法(トレチェント) 19 35.8%
ルネサンス式即興法:旋律装飾の即興からポリフォニー即興まで 24 45.3%
ルネサンス記譜法:白色定量記譜、小節線や調号が多少変わってる初期バロック作品まで 15 28.3%
現代音楽についての楽しいお話し、解説と実演(みなさんが)。 7 13.2%
辻の人生よもやま話、お菓子を食べながら(私が)。 14 26.4%
―――――――――――――

というわけで、全体的に即興についてと、記譜法についてのスタージュが皆さんにとって魅力的なようです。
イタリア式記譜法に人気が集まったのはちょっとびっくり。メジャーなフランコニアン(アルスノヴァ)記譜法よりそっちなんですね。

さて、ここまでアンケートをとっておいてなんなのですが、実は現在パリでの仕事が順調すぎてとても忙しい辻。
特にこれから試験シーズンに突入なので、あちこちのコンセルヴァトワールで伴奏の仕事が舞い込んでおります。
コンサートはこれから夏まではソロで歌う予定があるのは2個ほどなので別に問題ないのですが、とにかくほぼ毎週何かしらの試験がありクラス全員の生徒を伴奏。
というわけで、遥か遠い日本で講習用の会場を抑えたり人集めをする余裕がない&別にそこまでして日本で活動しなくてもいいかぁ、フランスが活動のメインだしぃ、となっております。

すでに何らかの会やグループがあり私が帰国している間(7月20日から8月29日まで)で会場人集め両方をやってくださる方がいれば、講師として伺ってご希望の内容で教えますが、そうでなければこちらから会場手配等はしたくないので(フランスから日本国内のものをオーガナイズするのは大変すぎます)、私が100%企画したものに参加したいと思っていた方々には申し訳ないですが、今回はナシでございます。
逆に、上記の帰国中で、首都圏ないし札幌なら(交通費が出るなら別の地方でも伺いますが・・・)、最小3人からグループを作って会場を抑えてくださる方がいたら、講師で伺います(講師料1時間10000円~)。
また、留学を考えている、その他特別なレッスンの希望がある方は個別にご連絡ください。
個別レッスンについても1時間1万円一律です。

夏までばっちり仕事で忙しい辻、帰国はヴァカンスなので、不必要な仕事を増やすのはやめようという決断でございます。
ご理解いただけますと幸いです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profil

辻絢子  (Ayako TSUJI)

Author:辻絢子 (Ayako TSUJI)
フランス在住のソプラノ・ピアニスト・クラヴィシテリウム奏者・音楽学者。パリ・ソルボンヌ大学中世音楽演奏マスター在籍。パリEnsemble Arquémie主催。
中世から現代に至る幅広い時代様式の演奏法と音楽理論を操る歌手、講師として国際的に活躍中。
15世紀以前の作品、とくにアルス・シュブティリオル様式の作品演奏と、13世紀ノートルダム楽派様式の即興演奏を得意とする。
古楽だけではなく現代作品にも関心が高く、日本で大学生&院生だったころは美学芸術学を専攻し音楽に限らずアートや映画、文学など幅広い分野を対象に20世紀以降の作品を研究。
パリでの演奏活動の他、2016年より「中世音楽センター」を立ち上げ、ヨーロッパの現役中世音楽専門家、演奏家と日本の生徒をつなぐ講習会やコンサートを企画している。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

Code QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。