スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本中世音楽センターのサイトを立ち上げました

Cantoria_Della_Robbia_OPA_Florence_9.jpg

ブログを見てくださっている皆様、いつもありがとうございます。
もともと日本語情報の少ないフランス古楽についてのもろもろを発信しようと始めたこのブログですが、このところ、出版のお知らせと講座開催やコンサート開催のお知らせ用にばかり使っており、日々のもろもろをつづる記事と、イベントなどの重要アナウンスとが一緒になってしまう点が気になっておりました。

出版物、そして日本で開催する講座やレッスンなどの催し物とコンサートは、ブログではなく別のホームページに情報をまとめたい。
そう考え、作りました。


中世音楽センター


少し前から、フランス在住の教授陣などと一緒に来日してのコンサートや講座をやろう、という企画があがっていたりして、それも考えて、少し大げさではありますがパリの中世音楽センターに倣った雰囲気を作るよう心掛けてみました。

今後、講座予約のページ、CD出版物のページ、そして講師紹介ページにさらなるアイテムと人員がプラスされるのを、皆様お待ちいただけたら嬉しいです。

今後はイベント詳細やコンサート、出版関係の情報は「中世音楽センター」のHPに纏め、こちらのブログでは軽いアナウンス以外、完全な「ブログ」として書き込みを続けようと思っています。
辻絢子の日々の体験談であったり、古楽についてのちょっと真面目な情報提供だったり、ブログだからできることもいろいろあると思いますので、こちら、継続します。

どうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profil

辻絢子  (Ayako TSUJI)

Author:辻絢子 (Ayako TSUJI)
フランス在住のソプラノ・ピアニスト・クラヴィシテリウム奏者・音楽学者。パリ・ソルボンヌ大学中世音楽演奏マスター在籍。パリEnsemble Arquémie主催。
中世から現代に至る幅広い時代様式の演奏法と音楽理論を操る歌手、講師として国際的に活躍中。
15世紀以前の作品、とくにアルス・シュブティリオル様式の作品演奏と、13世紀ノートルダム楽派様式の即興演奏を得意とする。
古楽だけではなく現代作品にも関心が高く、日本で大学生&院生だったころは美学芸術学を専攻し音楽に限らずアートや映画、文学など幅広い分野を対象に20世紀以降の作品を研究。
パリでの演奏活動の他、2016年より「中世音楽センター」を立ち上げ、ヨーロッパの現役中世音楽専門家、演奏家と日本の生徒をつなぐ講習会やコンサートを企画している。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

Code QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。