スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国が決まりました

【一時帰国決定】

7月11日から8月3日まで、日本に一時帰国することになりました。
レッスンご希望の方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。
東京近郊、そして札幌でのレッスンが可能です。

ルネサンス、中世の声楽作品、バロック(特にフランス語レパートリー)のレッスンはもちろんですが、一般的なリリックのレパートリー(オペラや歌曲)ももちろんレッスンいたします(もともとはそれが専門だったので)。
古楽レパートリー初心者の方、興味はあるけど中世やルネサンスをどう勉強したらいいのかわからなくて戸惑っている方、発音をなおしたい方などの他、本当に声楽初心者の方でもこれまでたくさんコーチをしてきましたので、お気軽にご相談くださいませ。

そして、恐らく札幌では友人らとプチコンサートを開こうと計画しているので、どこかで歌うと思います。東京についてはどこかで歌うチャンスがあればぜひ、と思っておりますがまだ未定。

目下、期末試験に追われており、なかなかブログも更新できていなくて気になっているのですが、6月を乗り切れば、ヴァカンスです。
本日もアナリーズのディプロムに必須のソルフェージュの筆記試験があり、4時間連続で聴音して参りました。
明日はアナリーズの口頭試問があります。
口頭、筆記、実演、色々な種類の試験を受けねばならないので、なかなか試験期間が終わらないんですよね。
ひとまずアナリーズの論文は書き終わったので(フランス語で45ページ以上ですよ・・・最後の一文にたどり着くまでに軽く死にました・・・)、とりあえずあとはひたすら残ってる細かな試験を一個ずつクリアしていくだけ。

7月までブログの更新がそんなわけでかなり稀になってしまうとは思いますが、よろしくお願いいたします。。。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profil

辻絢子  (Ayako TSUJI)

Author:辻絢子 (Ayako TSUJI)
フランス在住のソプラノ・ピアニスト・クラヴィシテリウム奏者・音楽学者。パリ・ソルボンヌ大学中世音楽演奏マスター在籍。パリEnsemble Arquémie主催。
中世から現代に至る幅広い時代様式の演奏法と音楽理論を操る歌手、講師として国際的に活躍中。
15世紀以前の作品、とくにアルス・シュブティリオル様式の作品演奏と、13世紀ノートルダム楽派様式の即興演奏を得意とする。
古楽だけではなく現代作品にも関心が高く、日本で大学生&院生だったころは美学芸術学を専攻し音楽に限らずアートや映画、文学など幅広い分野を対象に20世紀以降の作品を研究。
パリでの演奏活動の他、2016年より「中世音楽センター」を立ち上げ、ヨーロッパの現役中世音楽専門家、演奏家と日本の生徒をつなぐ講習会やコンサートを企画している。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索

Code QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。